カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
トップページイメージ 通常盤LP商品一覧へ重量盤LP商品一覧へ45回転LP商品一覧へCD商品一覧へポスター商品一覧へ

ライブ・イン・ケルン1961/キャノンボール・アダレイ=ベニー・カーター(180g重量盤)

キャノンボール・アダレイが1959年に結成した新しいクインテットは、弟ナット・アダレイ、ボビー・ティモンズ、サム・ジョーンズ、ルイス・ヘイズという素晴らしいメンバーで構成されていましたが、アート・ブレイキーのところから借り受けた形になっていたピアニストのティモンズがブレイキーの下へ戻ると、代わってバリー・ハリスが参加、さらに60年夏にはヴィクター・フェルドマンに交代します。このメンバーでリヴァーサイドに『アット・ザ・ライトハウス』を残した後、クインテットはJ.A.T.P.のツアーに加わって渡欧し、いくつかのライヴ・レコーディングを残しますが、その5カ月後には再びヨーロッパを訪れました。そのときの演奏は、これまでTremaというレーベルからパリでのライヴ録音が出ていますが、今回ここに、パリの数日後のケルンでのパフォーマンスが3曲発掘されました。それら3曲は、パリでも演奏したもののTrema盤には収録されていなかったので貴重です。さらに、ここにはキャノンボールたちのほぼ半年後に単身ケルンを訪れたベニー・カーターの未発表演奏も3曲収録されています。こちらは、カール・ドレヴォなど、クルト・エーデルハーゲン・オーケストラのピックアップ・メンバーたちとの共演で、インパルスに傑作『ファーザー・デフィニションズ』を録音した2週間後という時期にカーターが残した演奏を堪能できます。
●キャノンボール・アダレイ(as)ナット・アダレイ(cor)ヴィクター・フェルドマン(p,vib)サム・ジョーンズ(b)ルイス・ヘイズ(ds)ベニー・カーター(as)Karl Drewo(ts)Raymond Droz(tb)Francis Coppierters(p)Erich Peter(b)Stuff Combe(ds)
1961年4月16日、11月27日録音/2019年4月12日リイシュー
■JAZZ LINE(GER)N 78017
■モノラル

ライブ・イン・ケルン1961/キャノンボール・アダレイ=ベニー・カーター(180g重量盤)

価格:

3,590円 (税込)

購入数:

在庫

在庫切れ

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ページトップへ